メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サイバーセキュリティ戦略

情報窃取、対策強化 商品製造時の機能埋め込み 政府方針

 政府は23日、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長・菅義偉官房長官)の会合を首相官邸で開いた。2020年度予算概算要求の重点項目に、製品の製造や流通の過程で情報窃取といった不正な機能がひそかに埋め込まれるリスクへの対策強化を盛り込む方針を決めた。米国が中国政府当局と深い関係があるとみている中国通信…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  2. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  3. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです