メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

幻冬舎、追い込まれ謝罪 「実売」暴露、信頼ほご 発行部数で印税、作家支えた歴史

見城徹社長

 <access>

 幻冬舎の見城徹社長が作家、津原泰水さん(54)の単行本の実売部数をツイッター上に公表した問題で、幻冬舎は23日、公式ホームページで「社長はじめ、社員一同、深く反省しております」として津原さんに謝罪した。作家らから厳しい批判が相次いだことが背景にあるが、そもそもなぜ、見城社長の行為は問題視されたのか。【待鳥航志、大村健一】

 謝罪は「お詫(わ)び」と題し、見城社長と「社員一同」の連名で公開された。冒頭に「今、僕のツイッター…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文834文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです