メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/287 第四話 黒武御神火御殿=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 一人死んだら、落とし戸が一つ開いた。

 そして響いてきた、あの大音声。

 あと四人。

 亥之助を欠き、屋敷に囚(とら)われているのは五人になった。

 あと四人。

 あと四枚の落とし戸がある。

 四人が命を失えば、四枚の落とし戸が開く。外へ逃れる道ができて--

 たった一人だけが救われる。

 そういう試練なのか。

 ならばどうしたらいい? どうすべきなのか。

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです