メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

江崎グリコ 江崎勝久社長 味と栄養、ゴールなし 国内初の液体ミルク開発

インタビューに答える江崎グリコの江崎勝久社長=大阪市北区で、梅田麻衣子撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 江崎グリコの創業者、江崎利一がカキの煮汁に含まれるグリコーゲンに着目したのが100年前。そして栄養菓子としての「グリコ」を皮切りに、「おいしさと健康」をテーマに、菓子や乳製品、食品など10の事業でさまざまな商品を展開してきた。今後の海外展開やブランドマーケティングなどの成長戦略について江崎勝久社長(77)に聞いた。【聞き手・大道寺峰子、写真・梅田麻衣子】

 --乳児用液体ミルクを今年3月に国内初として発売に踏み切った狙いは。

この記事は有料記事です。

残り1417文字(全文1654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです