メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野村HD、CEOを減給処分 経営責任を取り 内部情報漏えいで調査結果発表

東証の市場再編情報を漏えいさせた問題で、記者会見で頭を下げる永井浩二野村ホールディングス(HD)グループ最高経営責任者(手前)ら=東京都中央区の野村HDで2019年5月24日午後3時3分、手塚耕一郎撮影

 野村ホールディングス(HD)は24日、傘下の野村証券の社員が東京証券取引所の市場再編に向けた有識者会議の内部情報を顧客の投資家に漏らしていたとする調査結果を発表した。永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)を月例報酬30%減(3カ月)にするなどの減給処分も発表し、経営責任を明確にした。

 東証は昨年10月、市場再編に向け非公開…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです