広さは33平米、旧政府専用機の貴賓室公開 ボーイング747-400型 千歳基地

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
公開された旧政府専用機の貴賓室=新千歳空港で2019年5月24日午前10時14分、竹内幹撮影
公開された旧政府専用機の貴賓室=新千歳空港で2019年5月24日午前10時14分、竹内幹撮影

 1993年から運用され、3月末に引退した旧政府専用機の貴賓室が24日、同機の拠点だった航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)で報道関係者に初公開された。訪問先は100カ国・271寄港地に上り、総飛行距離は1460万キロで地球365周分にあたる。

 旧専用機は「ジャンボ」が愛称だったボーイング747―400型機。首相や皇族など要人が使用したが…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集