メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マダイ、キジハタ、ワカメ…「栽培漁業施設」が完成 秋田・男鹿

リニューアルした栽培漁業施設の親魚棟=秋田県男鹿市船川港台島で2019年5月24日、中村聡也撮影

 秋田県男鹿市船川港台島の県水産振興センター(千葉俊成所長)で24日、全面改装された栽培漁業施設の落成式があった。

 延べ床面積3634平方メートルで容量5~50トンの56の水槽などがあり、ふ化させたマダイの育成・放流やキジハタの増殖技術開発、ワカメの培養試験などに取り組む。18の水槽には海水を再利用する閉鎖循環方式を採用し、コスト低減が見込めるとい…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです