メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「火の鳥 道後温泉編」松山市が配信開始 声優は新居浜出身の水樹奈々さん

温泉につかる聖徳太子一行(オリジナルアニメ「火の鳥 道後温泉編」の第1話動画から)=(C)TEZUKA PRODUCTIONS

 道後温泉本館の耐震改修工事中の誘客策「道後REBORN」で、松山市は24日、手塚治虫の名作漫画「火の鳥」とコラボしたオリジナルアニメ「火の鳥 道後温泉編」の1作目の配信を始めた。動画は手塚プロダクションが制作し、プロローグと飛鳥時代に聖徳太子が道後温泉に来浴した伝説をベースとした物語で約8分。道後REBORN公式サイト(https://dogoreborn.info/)やユーチューブ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホンダ熊本が8強入り決める JR東日本は打線が沈黙 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 競馬ジャパンカップ アーモンドアイが有終の美 引退レースで最強証明

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです