メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

コーギー犬、迷路によちよちチャレンジ

 米国に住むウェルシュコーギー犬が、ボトルで作った迷路からおもちゃを探し、見事出口にたどり着くまでの動画が、ソーシャルメディアで話題になっている。4月9日撮影。COURTESY INSTAGRAM/FACEBOOK @PINO.THE.CORGI(2019年 ロイター)

[PR]

 [23日 ロイター] - 米国に住むウェルシュコーギー犬が、ボトルで作った迷路からおもちゃを探し、見事出口にたどり着くまでの動画が、ソーシャルメディアで話題になっている。

 ワシントン州シアトルで暮らす、コーギーのピノ。飼い主のBo Liuさんは、赤や黄や青のカラフルなボトルを立てて迷路を作り、中央におもちゃを置いた。4月9日に撮影された動画には、ピノがおもちゃを手に入れるため、ボトルを倒さないよう迷路をよちよち歩いている様子が映っている。

 Liuさんはロイターに対し、迷路は当初単純だったが、徐々に複雑にしていったと話した。「ピノはこの挑戦が大好き。良い運動でもあると思う」

 インスタグラムで公開された動画の再生回数は、23日までに15万4000回以上に達した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです