メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

改造車は中古市場で嫌われる? 下取り額や売却価格が安いというウワサは本当か

情報提供:カートップ

改造車は中古市場で嫌われる? 下取り額や売却価格が安いというウワサは本当か

オンリーワンで仕立てられたクルマは万人受けしにくい

 クルマを手放すときは少しでも高く売りたいというのが人情。しかし、カスタマイズが施されている車両はノーマルの状態の車両よりも買い取り額が下がるという話を聞いたことはないだろうか?

改造車

 これは今でも同じ状態なのか? というと、これは状況にもよると言える。たとえば、ボディ加工を伴うような元に戻すことが事実上不可能なカスタマイズが施されている場合は、相対的に買い取り額は下がる傾向にある。もちろん、そういった車種を専門に扱うところであれば、一般的な買い取り店よりも高い価格で買い取ってくれる可能性もあるが、それでもノーマルの状態の車種に比べれば安くなってしまうだろう。

 それはなぜかと言うと、いくら専門店とはいえ、そういった車種を求めるユーザーは限定されてしまう。一方でノーマル状態であれば欲しいと思う人の数は圧倒的に多くなるためだ。いつ売れるかわからないよりは、一定数以上の引き合いがあるほうが売りやすいのは当然で、売りやすいほうが買い取り価格も高くなるというワケなのである。

改造車

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです