メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

上野モノレール、ピンチ 老朽化、都が廃止示唆 車両10月引退、更新に18億円

2001年5月に登場し今年10月31日で引退する4代目のモノレール=東京都交通局提供

 上野動物園(東京都台東区)のモノレールが存続の危機に直面している。老朽化のため11月1日からの運行休止が発表されたが、その後に再開する見通しは立っていない。動物園の「名物」に何が起きているのか。【和田浩幸】

 「新しいモノレールを作って」。休止が発表された1月23日以降、運営する東京都には市民から20件ほどの意見が寄せられた。半数は存続を望む声だという。

 1957年に開通した国内最古のモノレールで、鉄道事業法に基づくれっきとした交通機関。2両編成(定員…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文962文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです