メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

ジュディ・オング「ALWAYS」ほか

 

 <楽庫(らっこ)>

 ♪ジュディ・オング「ALWAYS」

 音楽以外の芸術的才能を開花させる音楽家は多い。演劇表現は、音楽、特に歌唱に通じるものがあるので、まだ理解しやすい。だが、絵画となると、天は二物を与えるものなのだな、とあきれる。八代亜紀、加山雄三など、もはや本職である。

 ジュディ・オングは、木版画が本職級。2005年には日展の特選を受賞した。一貫して日本家屋と花をモチーフにした、繊細にしてシャープな作風が人気である。そんなジュディが発表したのがジャズソング集「ALWAYS」(コロムビア)。幼少期からジャズに親しんでいたうえ、英語も母語並みなので、無理や迷いは一切なし。木版画同様、コントラストくっきりでキレのいい表現を聴かせる。子供時代から歌っていた「GOOD MORNING MR. ECHO」や故ドリス・デイの「QUE SERA SERA」などから、父が中国語訳した「黄昏のビ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 普天間とCハンセンで「ロックダウン」実施

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです