メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

ジュディ・オング「ALWAYS」ほか

 

 <楽庫(らっこ)>

 ♪ジュディ・オング「ALWAYS」

 音楽以外の芸術的才能を開花させる音楽家は多い。演劇表現は、音楽、特に歌唱に通じるものがあるので、まだ理解しやすい。だが、絵画となると、天は二物を与えるものなのだな、とあきれる。八代亜紀、加山雄三など、もはや本職である。

 ジュディ・オングは、木版画が本職級。2005年には日展の特選を受賞した。一貫して日本家屋と花をモチーフにした、繊細にしてシャープな作風が人気である。そんなジュディが発表したのがジャズソング集「ALWAYS」(コロムビア)。幼少期からジャズに親しんでいたうえ、英語も母語並みなので、無理や迷いは一切なし。木版画同様、コントラストくっきりでキレのいい表現を聴かせる。子供時代から歌っていた「GOOD MORNING MR. ECHO」や故ドリス・デイの「QUE SERA SERA」などから、父が中国語訳した「黄昏のビ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文990文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです