メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 土湯温泉、復興アピール 廃業旅館を観光施設に あすまで祭り 町並みも整備 /福島

新しい2カ所の観光施設のオープニングセレモニーで、くす玉を割り笑顔を見せる関係者=福島市土湯温泉町で

 東日本大震災による被災と福島第1原発事故による風評被害のため、多くの旅館が廃業するなど深刻な被害を受けた福島市の土湯温泉で24日、復興をアピールするイベント「土湯温泉復興祭」が始まった。廃業した旅館を改修した市の観光施設2カ所がこの日、オープン。木幡浩市長は「振興の道具はそろった。これは新たなスタート。新しい土湯を皆さんに見てほしい」と呼びかけた。【渡部直樹】

 新たな観光施設は、土湯温泉まちおこしセンター「湯楽座(ゆらくざ)」と、観光交流センター「湯愛舞台(…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです