メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ認知

2年で19倍 18年度は2080件 取手市立小中 /茨城

 取手市立小中学校のいじめ認知件数が2016年度からの2年間で約19・4倍に急増していることが明らかになった。同市では、15年に市立中学3年の女子生徒(当時15歳)がいじめを苦にする書き込みを残して自殺した問題への対応を、遺族や文部科学省などから厳しく批判された市教委が、認知を積極的に増やす取り組みを進めており、「隠れたいじめ」が表面化した形だ。

 24日の市議会で市教委が説明した。市立小中学校全20校(約7000人)のいじめ認知件数は16年度1…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文540文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです