メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉インフォメーション

東京・企画展「菊池円展-空間を彩る日本画の美」 /千葉

 6月9日まで、中央区日本橋室町1の5の5、「コレド室町3」4階、ちばぎんひまわりギャラリー。

 千葉市出身の日本画家で、現在、名古屋城本丸御殿障壁画復元模写制作共同体に従事している菊池円さんの個展。

 季節感あふれる若草色を基調とした「住人」シリーズや白の色調の「昇華する人」シリーズなど、大作を含め26点が展示されている。

 菊池さんは「制作ではまず絵の中が居心地の良さそうな空間になること、次に絵を見る自分が心地の良いことを意識している」といい、「森の中や空の上など、さまざまな場所に住んでいる人をイメージして描き、人物表現の上で肌質にこだわった」と話している。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都「夜の街」への外出自粛要請 107人感染で知事「拡大警戒要する段階」

  2. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  3. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  4. ミャンマーで土石崩落、126人死亡

  5. 対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです