メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

防犯機能付き電話機普及を 都島署、府電商支部と /大阪

防犯機能付き電話機の普及を盛り込んだ協定を締結した都島署の吉岡進次署長(左)と電機事業者代表の土屋博幸さん=大阪市都島区で、堀祐馬撮影

 特殊詐欺の被害を防ごうと、都島署は管内の14の個人電器店と協力し、高齢者に防犯機能付き電話機を勧める取り組みを始めた。「この電話は録音されています」と通話前に警告メッセージが流れるなどの機能は、被害防止に有効とされる。家電の点検で顧客宅を定期的に訪問している店主らが買い替えを促して普及を目指す。

 電器店が加盟する「府電機商業組合北・都…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです