メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「高津川」完成報告会 出雲出身の錦織監督「日本一の清流、誇りに」 今冬公開、国際映画祭出品も /島根

映画「高津川」への思いを語る錦織良成監督=島根県益田市役所で、竹内之浩撮影

 出雲市出身の映画監督、錦織良成さん(57)が益田、津和野、吉賀の各市町を舞台に製作した「高津川」の完成報告会が20日、益田市役所であった。11~12月ごろに中国地方で、来年1~2月に全国で公開する予定。錦織監督は「日本一の清流と、そこに生きる人々のいとおしさを描いた。映画を見て地元の人が誇りに思ってくれれば」と語った。【竹内之浩】

 母校の小学校閉校を機に再会した主人公の牧場主や同級生らの生きざまを通し、石見神楽など地域の伝統や産…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文595文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです