メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもやいファーム

重度障害者も自信を持って働けるように 若松・銀天街にニンニク店 /福岡

 空き店舗が目立つ若松区本町の明治町銀天街に、区内で水耕栽培する「スプラウトニンニク」の生産者が直売所をオープンした。閉店時に降ろすシャッターには、青空を背景にした若戸大橋を描き、通りがかりの人の目を楽しませている。代表の乙村隆文さん(46)は「地域を明るくする場所にしたい」と意気込んでいる。【長谷川容子】

 生産者は一般社団法人「おもやいファーム」。若松区畑谷町の通所介護サービス施設「ひまわり」が入居する…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです