英国

メイ首相、辞意 来月7日、党首辞任

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辞意を表明し、涙ぐむメイ英首相=ロンドンの首相官邸前で24日、ロイター
辞意を表明し、涙ぐむメイ英首相=ロンドンの首相官邸前で24日、ロイター

 【ロンドン服部正法】英国のメイ首相は24日、来月7日に与党保守党の党首を辞任し、その後に首相を退く意向を発表した。2016年7月の就任後、欧州連合(EU)からの離脱問題のかじ取りを担ってきたが、議会の取りまとめに難航。21日に表明した離脱を巡る新方針が離脱強硬派を中心に保守党内から猛反発を受け、退陣を迫られた。英メディアによると、保守党は7月下旬ごろまでに、後継首相となる新党首を選出。メイ氏は選出までは首相の座にとどまるとみられる。新首相には離脱強硬派が就く可能性もあり、離脱問題は混迷の度合いを一層深めている。

 メイ氏は24日午前(日本時間同日午後)、首相官邸前で「(離脱に向け)あらゆることを行ったが、残念ながらかなわなかった。新たな首相が(今後の)取り組みを主導するのが国益にかなう」と辞意を表明した。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文875文字)

あわせて読みたい

注目の特集