メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

2019第10日 体育大出身・吉開さんの短編「Grand Bouquet」上映

監督週間で上映された短編作品「Grand Bouquet」を監督した吉開菜央さん(右)と出演しているハンナ・チャンさん=フランス・カンヌで2019年5月23日、小林祥晃撮影

 今年のカンヌ国際映画祭は、曇りや雨の日が多かったのですが、10日目の23日は、まさに 「C’est Cannes!(これがカンヌだ!)」というような強い日差しと青空が戻ってきました。

 この日は「監督週間」の短編部門で、日本人の吉開菜央さん(31)が監督した短編「Grand Bouquet」の上映がありました。吉開さんはまだ若い映像作家ですが、ダンサー、振付師としての顔も持っています。シンガー・ソングライター、米津玄師さんのヒット曲「Lemon」のミュージックビデオで、全編にわたってダンスをしている女性と言えば「ああ、あの人か!」と思う人も少なくないのではないでしょうか。

 吉開さんは山口県出身。日本女子体育大で舞踊学を専攻している頃、ダンスの映像を撮り始めたのがきっかけ…

この記事は有料記事です。

残り1308文字(全文1647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 北海道警ヤジ排除「法的根拠なく違法逮捕」元道警方面本部長・原田氏 発生3カ月 

  4. ORICON NEWS 令和初の高校サッカー応援歌は史上初づくし デビュー前の現役高1生・三阪咲を抜てき

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです