陸自の砲弾10トン積載トラックが横転 信管付けず爆発可能性なし

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国道から転落した大型トラック=山形県鶴岡市小波渡で2019年5月25日15時49分、藤村元大撮影
国道から転落した大型トラック=山形県鶴岡市小波渡で2019年5月25日15時49分、藤村元大撮影

 25日午前9時20分ごろ、山形県鶴岡市小波渡の国道7号で、自衛隊の砲弾を運搬していた民間のトラックが、右折待ちで停止していた乗用車に追突した後、道路左脇のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に落下した。陸上自衛隊は運送を民間業者に委託し、広島県江田島市の火薬製造会社「中国火薬」の弾薬工場を24日に出発して北海道白老町の白老駐屯地へ砲弾約10トンを運んでいたと公…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

あわせて読みたい

注目の特集