メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西島秀俊 平和の大切さ訴える、“炎上”佐藤浩市登壇なし(スポニチ)

 俳優の西島秀俊(48)、佐々木蔵之介(51)らが24日、都内で映画「空母いぶき」の初日舞台あいさつに登壇した。

     歴史上初となる自衛隊の防衛出動を巡る攻防を描く海洋アクション。西島は「企画の段階から高いハードルがたくさんあったが、全スタッフ、キャストが魂を込めて撮影した。今の平和の大切さ、かけがえのなさを感じてくれたらうれしい」と感無量の面持ちで語った。

     なお、原作を連載するコミック誌でのインタビューでの発言が炎上し、物議を醸した首相役の佐藤浩市(58)は当初から登壇の予定はなかった。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
    2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
    4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
    5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです