メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

潮来あやめまつり

始まる 「嫁入り舟」観光客が祝福 /茨城

観光客らに祝福されて前川を進む「嫁入り舟」=茨城県潮来市で

 鹿行(ろっこう)地域の初夏の風物詩「水郷潮来あやめまつり」が25日、潮来市のJR潮来駅周辺で始まった。1952年の初開催以来、今年で68回目。まだ2分咲きだが、6月23日までの期間中に紫や白、黄など色鮮やかなアヤメやショウブ約100万株が楽しめる。

 白無垢(むく)姿の花嫁が、市内を流れる前川を手こぎのろ舟に揺られて新郎宅へ向かう昔ながらの「嫁入り舟」には今年、台湾を含む県内外から55組の応募が…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです