メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

潮来あやめまつり

始まる 「嫁入り舟」観光客が祝福 /茨城

観光客らに祝福されて前川を進む「嫁入り舟」=茨城県潮来市で

 鹿行(ろっこう)地域の初夏の風物詩「水郷潮来あやめまつり」が25日、潮来市のJR潮来駅周辺で始まった。1952年の初開催以来、今年で68回目。まだ2分咲きだが、6月23日までの期間中に紫や白、黄など色鮮やかなアヤメやショウブ約100万株が楽しめる。

 白無垢(むく)姿の花嫁が、市内を流れる前川を手こぎのろ舟に揺られて新郎宅へ向かう昔ながらの「嫁入り舟」には今年、台湾を含む県内外から55組の応募が…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです