メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

春季関東地区大会 県勢2校ともに準々決勝へ進出 /茨城

 第67回春季関東地区高校軟式野球大会(関東地区高校野球連盟軟式部主催、毎日新聞社など後援)は25日、東京都内の3球場で1回戦8試合があり、県勢の東洋大牛久と水城はいずれも準々決勝に進んだ。26日は準々決勝4試合が予定されている。【安達恒太郎】

 <ネッツ多摩昭島>

 ▽1回戦

浦和実(埼玉)

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです