メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸芸’19

つながる島、つなげるアート 島に宿る妖怪たち 美術館に100点、外国人観光客へPR 小豆島 /香川

 瀬戸内海の小豆島で妖怪の彫刻や絵画を展示する「妖怪美術館」(土庄町)が、外国人観光客を引き寄せようと意気込んでいる。島では現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭が4月26日に開幕した。日本の妖怪文化を発信する好機だとみる美術館は、芸術祭に合わせ展示を刷新。平成時代をイメージした企画展や、大きく迫力ある妖怪の彫刻を目玉にした。

 画家の柳生忠平館長(42)が描いた天井画や、美術館主催のコンテストで全国から集まった作品など約10…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文685文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 漫画で解説 日本の銃事情の巻
  5. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです