メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

門司みなと祭

始まる 駅前で太鼓演奏/栄町銀天街で総おどり にぎわい華やかに /福岡

 第76回門司みなと祭(同協賛会主催、毎日新聞社など後援)が25日、門司区の門司港レトロ地区などで始まった。地元の保育園児らによる太鼓演奏やエレキバンドのステージパフォーマンスなどが多くの人を楽しませ、展示やフリーマーケットなどもにぎわった。26日まで。

 みなと祭は、門司港レトロ地区、栄町銀天街、老松公園、西海岸の4カ所で実施。3月に保存改修工事を終えたJR門司港駅前では、子供たちによる太鼓演奏やダンスがあり、日ごろの練習の成果を披露していた。栄町銀天街では夕方に、色とりどりの衣装を着た約700人が「門司港レトロ音頭」などに合わせて一斉に踊る「総おどり」もあった。

 26日は同区大里地区と門司港地区で祝賀パレードがあり、2日間で延べ約25万人の人出を見込んでいる。…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文794文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです