メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
クッキー・和菓子

虹色イメージ「昭和の町」新名物に 豊後高田商議所青年部、高田高生徒と連携し開発 /大分

 豊後高田市の豊後高田商工会議所青年部が、地元の県立高田高校の生徒と連携し、虹色をイメージしたクッキーと和菓子を開発した。地元食材を使い、市の観光スポット「昭和の町」の新たな名物にしたいという。【宮本勝行】

 クッキーは落花生、そば茶やゴマなどの味が楽しめる6色で、1枚の直径は約4センチ。「レインボークッキー」と名付けられ、12枚入り500円(税込み)。

 和菓子は抹茶あんを白を含む7色の生地で包んだ直径約4センチ、高さ約3センチの「紙風船」で250円(…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文603文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです