メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

佐土原人形店「ますや」7代目 下西美和さん(39)=宮崎市 後世に残る人形作りを /宮崎

 宮崎市佐土原町で約400年続くとされる「佐土原人形」は県指定の伝統的工芸品でもある。作っているのは現在2軒で、老舗の人形店「ますや」は江戸時代から200年以上続き、一体一体手作りしている。歌舞伎人形や節句人形などがあり、土人形の素朴さや豊かな色合いが特徴だ。下西美和さん(39)は昨年10月、6代目の阪本兼次さん(83)の引退後、7代目を継いだ。親族以外で初の後継者となった下西さんに思いを聞いた。【斎藤毅】

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1183文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです