トランプ米大統領

来日 貿易不均衡是正に意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大統領専用機で来日したトランプ米大統領(右)とメラニア夫人=羽田空港で25日午後5時19分、丸山博撮影
大統領専用機で来日したトランプ米大統領(右)とメラニア夫人=羽田空港で25日午後5時19分、丸山博撮影

 トランプ米大統領は25日、令和になって初の国賓として来日した。28日まで4日間の滞在中、天皇、皇后両陛下との会見や安倍晋三首相との首脳会談を予定しており、日米両政府は一連の行事を通じて強固な同盟関係をアピールする方針だ。首脳会談では、北朝鮮への対応や、日米貿易協定の締結に向けた協議などが焦点となる。トランプ氏は東京都内で開かれた日本企業の経営者らとの会合で、貿易不均衡の是正に意欲を示した。

 トランプ氏は25日夕、羽田空港に大統領専用機でメラニア夫人を伴って到着した。その後、東京都港区のハガティ駐日米大使の公邸で日本企業の経営者らとの会合に出席。冒頭のあいさつで「日本は米国との貿易で長年、非常に有利な立場だったが、もう少し公平にしたい」と述べ、貿易不均衡の是正に意欲を示した。一方で日本企業の対米投資の拡大に感謝の意を示し、「(貿易不均衡の是正は)順調に進んでおり、状況が変わっている。…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文984文字)

あわせて読みたい

注目の特集