メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

次期首相選び本格化 支持率上位に離脱強硬派

英保守党党首選で立候補するとみられる主な人々

 【ロンドン服部正法】英国のメイ首相が24日、辞意を表明し、後継首相を選ぶ与党保守党の党首選が事実上スタートした。この日にハント外相、翌25日にはハンコック保健相と主要閣僚が相次いで立候補の意思を表明。欧州連合(EU)からの離脱問題で強硬派の「顔」として知られ、既に党首選に名乗りを上げていたジョンソン前外相も改めて出馬の意向を明言した。英メディアによると、10人以上の議員が出馬に意欲をみせている。

 メイ氏は6月7日に保守党党首を辞任。党首選は同月10日の週に正式に始まる。新党首は7月下旬までに選出され、首相に就任する見込み。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1084文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです