メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

中東へ増派「1500人」 「大半は防御的」 報道より小規模

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は24日、緊張の続く対イラン関係を理由に中東地域に「米軍約1500人を追加派遣する」と発表した。国防総省によると、既に派遣されている地対空ミサイル「パトリオット」の運用要員600人の任期延長も含む。米メディアは5000~1万人の増派を検討していると報じていたが、それよりも著しく小規模。トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「大半が防御的な措置だ」と強調した。

 派遣は中東地域を管轄する中央軍司令部の要請に基づくもの。警戒監視のための有人・無人偵察機や戦闘機の…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文622文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです