メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易交渉

車や農産物「立場一致せず」 閣僚級協議

ライトハイザー米通商代表部代表(左)との会談に臨む茂木敏充経済再生担当相=東京・永田町の内閣府で25日午後7時8分(代表撮影)

 日米両政府は25日、貿易協定の締結に向けた閣僚級協議を東京都内で行った。茂木敏充経済再生担当相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が、自動車や農産物の関税削減・撤廃などについて意見を交わした。終了後、茂木氏は記者団の取材に「それぞれの立場が完全に一致しているわけではない。(首脳会談が開かれる)27日に合意することにはならない」と述べた。

 閣僚級協議は4月に米ワシントンで開催されて以来で、日本では初めて。夕食を取りながら2時間半話し合っ…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文752文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです