北朝鮮ミサイル

「制裁決議違反だ」 ボルトン氏、記者会見で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 トランプ米大統領に先行して来日しているボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は25日、東京都内で記者会見し、北朝鮮による今月の短距離弾道ミサイル発射について「国連安全保障理事会の制裁決議違反だ」と指摘した。米政府高官が決議違反を明言するのは初めて。

 ボルトン氏は、全ての弾道ミサイル発射は安保理の制裁決議違反に該当するとし、日米首脳会談で北朝鮮の制裁維持に向けて話し合うとの見解を示し…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集