メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島7-5巨人 コイすいすい11連勝

【巨人-広島】八回途中4失点で4勝目を挙げた広島・ジョンソン

 広島が逃げ切り3年ぶりとなる11連勝。2点リードの四回、野間の適時二塁打などで3点。六回に西川の適時二塁打で1点加えた。先発ジョンソンが今季4勝目。巨人は八回に4点を奪ったが、届かなかった。

 広島の先発ジョンソンが投げては八回途中4失点、打っては今季初安打、初打点をマークし、日本通算100登板目にして、通算50勝という節目の白星を挙げた。来日5年目の左腕は「こんなに長く日本でプレーできるとは思っていなかった」と喜んだ。

 佐々岡投手コーチが「球が強かった」と評したように、球威があった。初めて走者を出した直後の二回1死一塁、140キロ台の直球と打者の手元で変化するカットボールを武器に、ゲレーロを中飛、山本を右邪飛に打ち取った。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです