連載

好きに食べたい

美濃の「ごたごた荘」から自由にたのしむ食の話をお伝えします。

連載一覧

好きに食べたい

上品に脱力したい=服部みれい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 先日、東京・銀座で某トークショーのゲストに呼んでいただいた。質疑応答のとき、「朝ごはんは何を食べましたか?」と質問を受けた。

 あいかわらずわたしは朝ごはんを食べない。白湯(さゆ)か、最近は「月のしずく」という水1杯でおしまい。でも、その日は夫がコーヒーをいれてくれた。「薄めのコーヒーがいいな」と思っていたら、「水の量を間違えて、アメリカンになっちゃった!」という。おお、以心伝心。いい気分になりおいしくいただいた。

 一方、トークに呼んでいただいた写真家・東野翠(すい)れんさんは、小学校にあがったばかりの娘さんのお弁当をちょっとつまんだのが、朝ごはんだったとか。この日は厚揚げを照り焼きにして、その残りをつまんできたという。いや、この、ちょっとつまむっていうのが、わたしの中で今もっとも憧れの食事なのだ。

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1028文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集