メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

逃げ切り勝利?財界人から相次ぐ「終身雇用は限界」発言を読む 若い世代ほど、実は期待

日本の雇用慣行が変わりつつある中、経済界のトップたちが相次いで「終身雇用は限界」と発言し、波紋を呼んでいる=Getty Images

 日本型の雇用慣行が崩壊しつつある。経団連の新卒採用ルール撤廃に続き、今月には経済界のトップたちが「終身雇用は限界」と相次いで発言。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では「高給取りが何を言う」などと怒りの声が広がる一方、すでに終身雇用は「幻想」と見る専門家もいる。財界人たちの発言の背景に何があるのか。そして、労働者はどう働いていけばいいのだろうか。【今村茜/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2225文字(全文2425文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです