逃げ切り勝利?財界人から相次ぐ「終身雇用は限界」発言を読む 若い世代ほど、実は期待

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本の雇用慣行が変わりつつある中、経済界のトップたちが相次いで「終身雇用は限界」と発言し、波紋を呼んでいる=Getty Images
日本の雇用慣行が変わりつつある中、経済界のトップたちが相次いで「終身雇用は限界」と発言し、波紋を呼んでいる=Getty Images

 日本型の雇用慣行が崩壊しつつある。経団連の新卒採用ルール撤廃に続き、今月には経済界のトップたちが「終身雇用は限界」と相次いで発言。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では「高給取りが何を言う」などと怒りの声が広がる一方、すでに終身雇用は「幻想」と見る専門家もいる。財界人たちの発言の背景に何があるのか。そして、労働者はどう働いていけばいいのだろうか。【今村茜/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2225文字(全文2425文字)

あわせて読みたい

ニュース特集