メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上

猛烈な暑さの中、涼を求めて公園の噴水を浴びる子供たち=北海道帯広市で2019年5月26日午後0時29分、鈴木斉撮影

 気象庁によると、26日は全国各地で気温が上昇、北海道佐呂間町で気温が39.5度に達し、5月としては全国観測史上最高気温を記録した。北海道で5月に猛暑日となるのも初めて。

40度を示す帯広駅前の温度計=北海道帯広市で2019年5月26日、竹内幹撮影

 午前11時までの速報値で、北海道を中心に19カ所で35度以上の猛暑日となった。帯広市で午前11時59分に38.3度を観測したのに加え、北海道の更別、大空、芽室、湧別、音更、足寄など少なくとも10カ所で36度を超えた。一方、東京も多くの観測地点で30度以上の真夏日となっている。

強い日差しで「逃げ水」現象が見られる中、福島駅前通りを歩く人たち=福島市栄町で2019年5月26日午前10時56分、渡部直樹撮影

 全国的に高気圧に覆われ、特に北日本を中心に上空に暖かい空気が流れ込んでおり、気温はさらに上昇すると予想される。気象庁は熱中症などに注意を呼びかけている。【村上尊一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです