メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷

JR東京駅八重洲口で歩道を乗り越えて壁に突っ込んだタクシー=東京都千代田区で2019年5月26日午後10時21分、藤井達也撮影

 26日午後9時25分ごろ、東京都千代田区丸の内の東京駅八重洲口の歩道に、60代の男性運転のタクシーが乗り上げ、40代の女性と接触した。女性は軽傷という。男性は事故当時、意識がなかったという情報もあり、警視庁が事故原因を調べている。

 丸の内署によると、タクシー乗り場から歩道に進入し、タクシーを待っていた女性をかすめた。タクシーに客は乗っていなかった。車の状況などから速度はあまり出ていなかったとみられる。

 タクシーは金属製の柵をなぎ倒して、駅舎近くで停止していた。バスで山形市に帰る途中だった大学生の男性(19)は「プロが運転しているはずなのに、怖い」と話した。【志村一也、五十嵐朋子】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです