メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー女子代表「なでしこジャパン」W杯へ向け国内合宿終了

守備練習で早大の男子選手と競り合う、サッカー女子日本代表のDF清水梨紗(右奥)ら=千葉県習志野市で2019年5月26日午前11時27分、大谷津統一撮影

 女子ワールドカップ(W杯)フランス大会(6月7日~7月7日)に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は26日、千葉県内での国内合宿を終えた。2大会ぶりの優勝を狙う日本は27日にフランスへ出発して現地で調整し、6月10日のアルゼンチン代表との初戦に備える。

 最終日は早大の男子選手を相手に、前後半各15分の練習試合や守備練習を行った。試合ではCKのクリアミスが失点につながり、ミドルシュートへの対応にも課題を残した。DF清水(日テレ)は「体格とパワーで勝る相手にどう対処するかを修正していきたい」と語った。

 主力のMF阪口(日テレ)、FW岩渕(INAC神戸)らは故障で別メニューの調整が続く。高倉麻子監督は「けが人が思ったよりも多いが、選手は意識を高くもって練習に取り組んでくれた。細心の注意を払って仕上げていきたい」と前向きに語った。【大谷津統一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです