メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

波のまにまに

「おめでとう」を日常に=戸田栄

 これからは、「おめでとうございます」の一言を日ごろのあいさつに取り入れてはどうだろう? 言われてみると、「めでたいことなんてないわ」と思いつつ、ついつい笑顔になってしまうだろう。スマホ文化の全盛時代、メールやラインのやりとりに、「おめでとうございます」と付記してもいいかもしれない。

 伊勢万歳(まんざい)の村田清光師匠に久々に会ってうれしくなったら、そんなアイデアが頭に浮かんだ。師匠はもう80代半ばを超え、舞台に立つことは少ないのだが、存続の危機にある大阪人権博物館(リバティおおさか)を応援しようと、先日開かれたイベント「大道芸参上!」に登場した。

 村田師匠は1970年代初めまで、新年に三重や奈良などの町村を訪ね歩いて門付け芸をしていた人だ。玄関…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文948文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです