メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
英月の極楽シネマ

クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅 世界が広がると強くなる

 ◆クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅(2018年、仏・ベルギー・インド)

 インドの大道芸人アジャ(ダヌーシュ)は、会ったことのない父親を探しに、亡き母の遺灰と共にパリへ旅立ちます。しかしお金がなく、インテリア店のクローゼットの中で一夜を過ごすことに。あろうことかその家具が英国に出荷されてしまったことから珍道中が始まります。「箱入り娘」ならぬ箱に入って旅をした青年は、恋をし、危険な指令をこなし、さまざまな人と出会うことで人生が変わり始めます。

 アジャが出会ったのは他人だけでなく、自分自身でもありました。「自分探し」を気取ったわけではありませ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文613文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです