メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水戸の梅大使

涼しげに衣替え 初採用の振り袖 /茨城

 水戸市の観光をPRする「水戸の梅大使」が、夏用の着物に衣替えした。淡いピンク色を基調とした生地に梅や菊、紅葉など四季の花が描かれ、夏らしく涼しげで爽やかなデザインとなっている。

 水戸観光コンベンション協会によると、夏の衣替えは毎年恒例だが、今年は市民からの要望に応え、袖の長い振り袖を初めて採用した…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです