メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

春季関東地区大会 東洋大牛久、準決勝進出 /茨城

 第67回春季関東地区高校軟式野球大会(関東地区高校野球連盟軟式部主催、毎日新聞社など後援)は26日、東京都内の2球場で準々決勝4試合があった。県勢の東洋大牛久は準決勝に進出し、水城は敗退した。27日はネッツ多摩昭島スタジアムで準決勝があり、駒場東邦-慶応、高崎商-東洋大牛久が対戦する。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです