メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街かど・撮っておき

神戸・大歳山遺跡 眺望も良いと評判 市が公園として開放 /兵庫

復元された竪穴建物(右)と、古墳(左奥)が並ぶ大歳山遺跡=神戸市垂水区西舞子4で、黒詰拓也撮影

 百舌鳥(もず)・古市古墳群(大阪府)が世界文化遺産に登録される見通しとなり、県内の遺跡に興味を持った。調べてみると、1万年以上前の旧石器時代から古墳時代にかけての遺物が見つかった所が神戸市内にあるという。しかも眺望も良いと評判だ。早速行ってみた。

 神戸市垂水区西舞子4にある大歳山遺跡。市教育委員会によると、土器が発掘されたことで縄文遺跡として全国的に知られるようになった。その後の調査で旧石器時代のナイフ型石器や弥生時代の土器、竪穴建物の跡が確認された。1970年ごろの宅地造成で消滅のおそれもあった…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです