メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街かど・撮っておき

神戸・大歳山遺跡 眺望も良いと評判 市が公園として開放 /兵庫

復元された竪穴建物(右)と、古墳(左奥)が並ぶ大歳山遺跡=神戸市垂水区西舞子4で、黒詰拓也撮影

 百舌鳥(もず)・古市古墳群(大阪府)が世界文化遺産に登録される見通しとなり、県内の遺跡に興味を持った。調べてみると、1万年以上前の旧石器時代から古墳時代にかけての遺物が見つかった所が神戸市内にあるという。しかも眺望も良いと評判だ。早速行ってみた。

 神戸市垂水区西舞子4にある大歳山遺跡。市教育委員会によると、土器が発掘されたことで縄文遺跡として全国的に知られるようになった。その後の調査で旧石器時代のナイフ型石器や弥生時代の土器、竪穴建物の跡が確認された。1970年ごろの宅地造成で消滅のおそれもあった…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです