メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わこ盲導犬贈呈プロジェクト

30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

30頭目の贈呈式で、盲導犬「フェロー」を贈られた安田憲司さん(右)とわこ盲導犬贈呈プロジェクトの赤崎帯子代表(左)=広島市南区で、手呂内朱梨撮影

 視覚障害者にほぼ毎年1頭の盲導犬を贈ってきた市民団体「わこ盲導犬贈呈プロジェクト」(西区)は26日、南区のホテルで通算30頭目の盲導犬を大阪府豊中市の安田憲司さん(42)に渡し、全盲の演歌歌手で知られた井上わこさん(2011年に66歳で死去)が1988年に始めた活動に終止符を打った。活動を支えたメンバーらは互いをたたえ合い、井上さんをしのんだ。【手呂内朱梨】

 贈呈式には約90人が参加。2歳の雄「フェロー」が贈られた安田さんは、フェローが誕生した2016年1…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです