メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この人!/福岡

市民団体代表 箱嶋文衛さん /福岡

一般公開している箱嶋家住宅に伝わるかまどの神「荒神様」を説明する箱嶋さん

町家の魅力、伝えたい 地域の宝で活性化に意欲 箱嶋文衛さん(75)=福岡市東区

 5月中旬、東区の馬出公民館で開かれた生涯学習講座。マイクを握った箱嶋さんが、近辺に点在する江戸時代や明治時代に建てられた商職人の住まい「町家」の写真をスライドで見せながら解説すると、参加した約40人が熱心に聴き入った。

 自身も生家である築145年以上の町家「箱嶋家住宅」に暮らし、3年前に設立された市民団体「唐津街道箱崎宿お宝探索プロジェクトチーム」の代表を務める。江戸時代に箱崎宿と呼ばれた馬出、箱崎両地区に残る町家や史跡を紹介するマップを作製したほか、一般公開していない町家所有者の協力を得て町家巡りを企画、開催。定員30人に対して応募が殺到し、関心の高さを感じた。

 代々、運送業を営んできた一家の長男として育った。幼い頃、既に築70年を超えていた自宅は暗く、怖かっ…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 老舗「大沼」破産、山形経済に打撃 代表「暖冬で冬物売れず背筋寒く」

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです