メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改元

なぜ報道は「お祭り騒ぎ」に? 識者3氏インタビュー

=山根浩二撮影

 新元号「令和」の発表から5月1日の改元まで、世間は祝賀ムードに沸いた。皇位継承は確かに慶事ではあるのだが、ニュースを思い返せば“お祭り騒ぎ”の場面ばかりが浮かぶ。一連の改元を巡る報道をテレビ、政治、メディアリテラシーの専門家はどう読み解くのか。3氏に聞いた。【まとめ・山根浩二】

右派の批判、恐れ過ぎか 水島宏明・上智大教授

 テレビは「はしゃぎすぎ」だった。10連休の真っただ中のうえ、昭和から平成のように天皇の逝去に伴う改…

この記事は有料記事です。

残り2731文字(全文2943文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです