メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 台湾・同性婚法制化への闘い/日米首脳会談の成果/就活採用選考が解禁

[PR]

 ◆ストーリー

台湾・同性婚法制化への闘い 6月2日・日曜日 1面、ストーリー面

 台湾で24日、同性婚を認める法律がアジアの国・地域で初めて施行されました。成立した原動力の一つは、戒厳令下にあった1986年からたった一人で運動を始めた祁家威(きかい)さん(60)の存在でした。当局に逮捕されながらも決して諦めず、行政、立法、司法に訴え続けました。30年余の軌跡を追い、台湾がなぜ同性婚を実現できたのか、その背景に迫ります。

 ◆論点

日米首脳会談の成果 28日・火曜日 オピニオン面

 「令和」改元後初の国賓として来日したトランプ米大統領と安倍晋三首相が27日、首脳会談に臨みます。対米貿易黒字の削減を迫るトランプ氏との貿易交渉や、北朝鮮の核開発・拉致問題で日本がどれだけ成果を挙げられるかが焦点。国賓待遇や大相撲観戦などで同氏との「蜜月」ぶりをアピールする首相の思惑や米国側の反応も併せて、3人の識者に論じてもらいます。

就活採用選考が解禁 6月2日・日曜日 総合面など

 2020年春に卒業を予定する大学生らの就職活動は6月1日、企業の採用選考が解禁されます。3月1日の会社説明会解禁で本格的に始まった就活は、いよいよ大詰めを迎えます。ただ、こうした経団連の指針に基づく採用日程は形骸化しており、このルールを経団連が定めるのは今回が最後となります。就活に挑んでいる学生の声も交えて、現状を探ります。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国軍機、台湾識別圏進入 異例の28機 米、圧力停止を要請

  2. インド農民、デモ2カ月 自由化反対、打開策見えず

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  5. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです