メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「tupera tupera 絵本の世界展」 約300点を展示 来月13日から山形・天童市美術館

[PR]

 <毎日新聞からのお知らせ>

     「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」を6月13日から山形県の天童市美術館で開催します。

     亀山達矢と中川敦子の2人組ユニット「tupera tupera(ツペラツペラ)」は絵本やイラストをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨、空間デザインなど幅広い分野で活躍するアーティスト。なかでも絵本は、豊かな色彩と独特のユーモア、斬新さで多くのファンをつかんでいます。

     読者の投票で選ばれる日本絵本賞読者賞を2013年に受賞した「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)などの作品の原画、立体、映像作品を含む約300点を展示します。暮らしからも想を得るという2人の作品には、親しみやすさと驚き、遊びの要素がちりばめられ、子どもも大人も引き込まれます。不思議で楽しい創作世界をお楽しみください。

     <会期>6月13日(木)~7月28日(日)。月曜休館。ただし7月15日開館、16日休館。開館時間は9時半~18時(入館は17時半まで)<会場>天童市美術館(山形県天童市老野森1の2の2)<入館料>一般500円▽高校・大学生300円▽小学・中学生200円<問い合わせ>同館(023・654・6300)

     主催 毎日新聞社、天童市、天童市文化・スポーツ振興事業団/共催 天童市教育委員会/協賛 ライブアートブックス/協力 ヤスダフォトスタジオ

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

    2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

    3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

    4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです