メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦挑戦者決定プレーオフ 芝野虎丸七段-河野臨九段 第2局の2

河野、形勢に自信

 芝野は黒31のツケから動き出した。「いまがタイミングでしょう」と小松九段。黒33から35がサバキのテクニックである。煩わしいコウ形になったが「本コウではないので、どちらも負担は軽いのです」と小松九段は言う。

 白40から48は巧みなコウダテで、幸便に右辺白を整備した。なおかつ白イとハサミツケる楽しみを残している。

 黒51、53はコウダテ含みで右辺白の薄みを突いた手である。白58とツイだ手を見て小松九段は「河野さ…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文433文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです